通話もデータ通信もしたかったので、b-mobileを選びました

スマホを持ちたいと考え、色々と調べたのですが、月々の利用料金が7000円くらいかかってしまう上、本体代や2年縛り問題などもあり、格安simで白ロムを運用することにしました。

色々調べた結果、私は通話もしたいしデータ通信もしたいので、b-mobileを選択しました。当時は通話もできる格安simに余り選択肢がなかったのも、選択の理由です。

本体は、通販でドコモの白ロムを新品購入しました。ドコモは新品の白ロムが驚くほど高いので、色々と迷ったのですが新品購入の場合は保証もつくので、新品にしました。

b-mobileとの契約は、インターネットで行ったので、割とスムーズでした。simカードもすぐに送られてきましたし、設定もかなり簡単でした。

現在私が契約しているのは、月々2GBのデータ通信容量に通話機能がプラスされるプランで、毎月2000円程度の支払です。このプランに落ち着くまでにはいろいろと試行錯誤があり、特に初めのうちは容量が足りなくなると嫌なので、3GBの契約にしていました。

ですので、料金も一カ月3500円くらいかかっていました。ですが、web上から自分の通信量を見てみると、一カ月当たりかなり余っていたので、徐々に契約容量を下げていきました。

途中、継続使用の約束をすると1GB無料でついてくるというシステムが導入されたため、迷わず契約しました。ですので、現在は1GBの契約で2GB使用できるというスタイルです。

通信は非常に安定しており、キャリアで契約している人のスマホと比べて全く遜色ないと思います。キャリアのメールが使用できない以外は、まったく普通のスマホと同じです。

ひとつだけ欲を言うならば、使い切れなかった容量を繰り越しできれば最高です。

安くて使用しやすいので、友人や家族にも勧めています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ