MNPが即日開通だった楽天モバイル

私が格安SIMに鞍替えしたのは、純粋に月々の料金です。

これまでのガラケーをスマホに代えようと考えたものの、月々の料金が1万円弱になってしまいます。端末の料金も含めれば1万円を超えてしまいます。さらに、解約しようとすると違約金も払わなきゃいけないわけです。サービス自体に不満は全くありませんでしたが、キャリアで契約を続けるという選択肢はありませんでした。

ここで驚いたのは、MNPの場合、ほとんどの格安SIMは新しい端末を手に入れるまで、数日間の空白と1週間前後の待ち時間が発生してしまうということです。

流れとしては以下の通りです。

  • 手順1.現在契約しているキャリアからMNPの番号を取得する
  • 手順2.ネットで格安SIMを申し込み、MNP番号を伝える
  • 手順3.格安SIMの社内で手続きが進み、「○月○日から現在の携帯電話は使えなくなります」と通知が来る
  • 手順4.新しいSIM(スマホ)に契約が切り替えられ、宅配便で届けられる

第一に、今、格安SIMを申し込んでも、スマホを手にするには1週間くらいかかってしまいます。

さらに、手順3でキャリアとの旧契約が解除されてから、手順4の宅配でスマホが届けられるまでの数日間は、「連絡手段なし」の状態になってしまうのです。

これが結構厳しいので、なんとか即日開通の格安SIMがないか調べたのですが、私の住んでいる仙台では楽天モバイルのみでした。

端末の好みとか通信速度とかサポート体制とか、比較すべきポイントは他にいろいろあると思うのですが、私の場合は、選択肢が一つしかなかったわけです。

実際に使い始めてみれば、回線速度も必要十分ですし、何の不満もありません。

MNPで格安SIMを考えている方は、いろいろ比較検討する前に即日開通の業者を探すところから始めてはいかがでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ