simスマホに変えて月々5000円以上の節約に!

スマホ代で月々8000円近くかかっていました。

それでも通話もメールもめったにしない状態でした。それなのにいつでもその額でした。

それに疑問を感じ、いろいろ調べた結果、格安スマホに切り替えようと思いました。

使っているsimスマホは楽天モバイルのブラウザを使用しています。

ベーシックタイプという格安プランです。

そのため通信速度に制限があり遅いと言われていましたが、問題なく通信できています。

通話だけはガラケーの月額980円のプランに加入し、それプラスSMSなどはsimスマホという使い方をしています。

simスマホの月額はSMSデータ通信専用で600円代。

これに通信料がぷらすされていきますが、それでも以前のスマホと比べて二代で月々5000円以上の節約になっています。

家にいるときはWi-Fiでつないでいるので速度も速いし、外にいるときでもネットに繋がる特別遅いと感じたことはありません。

これならばもっと早くsimスマホにしていればよかったと思います。

デメリットとしては、2台持ちがすこしかさばること。

simスマホだけではキャリアのメルアドが持てないのでメールを頻繁にする人は不便に感じることも。

またほとんどのプランが音声付きsimスマホであっても緊急の電話に繋がらないため、対策が必要です。

逆にメールも通話もあまりしない人は断然simスマホをお勧めします。

普通のキャリアのスマホでは使わなくても5000円以上はかかってしまいます。

simスマホは最低限の維持費で持てるので、節約した方にお勧めです。

楽天モバイルの場合はいつでも契約が変更できるので、不具合を感じた場合はすぐに変更できます。

他にも複数のブロバイダがあり、自分に合ったプランを選んで使うことができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ