mineoはauの白ロムが使用できるのでリーズナブルです

リーズナブルな価格でスマホを持ちたいと考えていた時に、mineoのサービスが始まるという事を知り、スタートと同時くらいに利用を開始しました。

mineoは、それまでmvnoはドコモの回線を利用してデータ通信を行っていたのに対し、auの回線を利用したデータ通信を行うことができるという点が画期的だと思い、選びました。なぜauの回線が良かったかのかというと、白ロムの本体価格が安いからです。

白ロムはmvnoを安く利用しようと思うと、自分で用意したほうが安上がりですが、ドコモは中古でも価格が高いため、割安なauの白ロムが使用できるのはかなり大きなメリットという事ができます。

auの新品の白ロムスマホは、通販で12000円で購入することができました。同じタイプのものはドコモの機種の場合、3倍くらいしてしまうので、初期投資のリーズナブルさでは完全にauに軍配が上がります。

実際に契約をして、本体に自分で設定するのですが、かなり簡単で、5分くらいで終えることができました。スマホのメーカーごとに設定の仕方が説明してあるので、誰でも簡単に設定することができると思います。

使用してみた感想としては、この価格なら、文句なしといった感じです。3GBのプランを申し込んでおり、毎月1000円ちょっとの支払いなので、移動中に動画を見たり、LINEをしても毎月余るくらいです。

通信速度も普通のスマホと変わらないくらいで、何の不満も感じません。しいて言うなら、たまに圏外になった時、自然に圏内に戻らないことがあり、一度機内モードにしてもどさなくてはなりません。

LTE専用なので、仕方ないのかもしれませんし、利用料金が安いので、たまに起こるトラブルはそれほど気になりませんし、便利なのでおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ