一人暮らしのための格安スマホ契約

学生、社会人問わず、一人暮らしを始めるときに重要な要素がインターネットの契約です。

むかしは携帯電話会社と固定通信の会社を切り分けて考えてい亜ものですが今ではモバイルWIFIルーターの登場、さらに毎月のデータ利用上限がないというプランもあり、選択肢が変わりつつあります。

私の場合、昨年から単身赴任をしていますが固定電話や固定通信のブロードバンド軽やkを行わず、旧イーモバイルのモバイルWIFIルーターを契約しました。

この上限脚というのはバックボーンがLTEではなく、Wimaxになります。

もちろん、屋内や地下、それ以外にもデータ通信のエリアという点では若干困ることもありますがそういた場合は携帯電話会社の通信網に頼ればいいだけです。問題なければ、携帯電話会社のデータ通信上限を最も低いプランにすることも可能でしょう。

私の場合はまず、このWimaxが単身赴任マンションのエリアであるかどうかをレンタルサービスで確かめ、問題ないことを確認してから正式に契約を結ぶことにしました。もちろん、2年契約という点ではいつ転勤があるかわからないので不安な部分はありますがこればかりは致し方ありません。

実際に今利用していてまったく問題はありません。何しろエリアさえよければデータ通信速度も早いし、動画のストリーミングなども全く問題なくできます。気になるとすれば、モバイルWIFIルーターの電池の持ちでしょうか。

朝持ち出して夜帰るころまで持ちません。ですから今はモバイルバッテリーを購入してこれも常に持ち歩くことにしています。多少にも津が増えて面倒であることは間違いありませんが、この不安がなくあるといつでもどこでもデータ通信可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ