安さとポイント倍増で選んだ楽天モバイル

もともと、外でスマホを使うことなどなくメールも電話やSNSの利用も滅多にないので、ガラケーと格安SIMでの運用にすることに決めました。電車の乗り換え案内とSNSを使った待ち合わせの時にさえ使えれば良いですので、楽天モバイルを選択することにしました。

楽天モバイルの良さは回線スピードや値段の安さではなく楽天市場での利用がお得になるからです。契約時にポイントが貰えますし、1ヶ月無料といった申し込み特典が豊富なことです。特に楽天市場のポイントは2倍は大きく購入を楽天市場に頼っている自分にとっては、契約の安さだけではなくポイント2倍効果によって使えるポイントが嬉しいです。

ガラケーが約2100円、格安SIMで525円で3000円以内で収まっているので、6000円払っていた頃に比べてポイントを含めると実質的には他社を越えて最安値だと感じています。

これから格安SIMを考えている人にとって楽天サービスを利用している人にとっては最大のメリットを受けることが出来ます。最大で3%のポイントに加えて楽天カードならポイント追加となり多いポイントが獲得できます。ホテル利用もすればあっという間にポイントも貯まります。契約の時に選べる端末は型落ちのスマホを選んだほうが安い場合もあり、選ぶ前にプランや活用法をしっかり選ばないとあまり安さの恩恵を受けられない場合もあります。

サービス内容を含めると帯域制限もありますが、使い勝手も良いので、SNSなどをちょっとした時に使えれば良いという人で楽天会員であればおすすめですが、コストパフォーマンスを最大限に発揮させるならスマホは自分で購入するという様な情報を集めるということが必要になります。

携帯を使う頻度が少ないというのであれば通話料金も安く使えるので、かなり安く抑えることが出来ると思います。ただ通話が多く、通信を頻繁にする人は大手キャリアやその他の無制限プランのあるSIM契約のほうがストレスもなく利用できるのでそちらをおすすめします。

楽天モバイルに乗り換える場合の時に注意ですが、キャリアメールがないのでgmailが必須になることとテザリングや無料通話といった大手キャリアにはあるサービスがないので、注意が必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ