IIJの格安simでスマホ料金節約

家族や友人とLINEで連絡を取るために、スマホにすることにしたのですが、どうしても従来型の携帯電話を手放す気にはなれず、携帯電話を維持したまま、格安SIMを契約し、スマホを格安で運用することにしました。

私が契約したのは、IIJmioのデータプランです。数ある格安simの中からIIJを選んだ理由として、価格の安さが挙げられます。私が契約した時点で、IIJは最も安い部類に入っていたため、初めから候補に挙がっていました。最終的にIIJの格安simにした理由としては、使用しなかったデータ容量を翌月に繰り越せるというお得さが挙げられます。

これはどこの業者でも行っているサービスではなく、あるのとないのとでは大違いです。特に契約したばかりのころは、自分が一カ月にどのくらいの容量を使用するかが把握しにくく、あまり使いすぎないように様子を見つつ使っていたので、結構なデータ容量が余ってしまいました。ですので、その分が翌月に繰り越された時は感動しました。

IIJは、高速データ通信と低速データ通信を手動で切り替えられるアプリがあり、それも結構便利です。普段は低速にしておくと、必要な時に容量が足りなくなることを防ぐことができますし、直近にどのくらいデータを使用したかの記録も見ることができるアプリですので、それを見ながら契約データ容量を調整すると良いと思います。

実際の使い心地ですが、さすがドコモの回線を使用しているだけあって、速度的には全く不満はありません。金額的にも、契約した時は1GBだったのですが、だんだん価格が下がってきたため、現在は使用料は据え置きで3GBまで使えるようになり、大変使い勝手の良い格安スマホだと思います。ドコモのスマホが使えるのもメリットが大きいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ