通話もデータ通信も格安でしたいならb-mobile

スマホを購入したいと思い、色々とショップを見て回ったのですが、どれも2年縛りがあり、又本体も高すぎますし、何よりシステムが複雑でまったくわからないため、もっとシンプルな料金システムのスマホが欲しくなり、格安simを比較検討しました。

私が選んだのは、b-mobileの通話機能がプラスできるデータプランです。私が比較検討していた時は、通話機能をプラスできるプロバイダーは、ソネットとb-mobieのみでした。月々の使用料を比較した結果、圧倒的にリーズナブルだったb-mobileを選びました。b-mobileはドコモの回線を借りる形でデータ通信サービスを提供しているので、本体は新品のn-06eを30000円ほどで白ロムとして購入しました。白ロムがもう少し安ければ言う事無しなのですが、スマホは壊れる心配もあり、保証のある新品を購入して良かったと思っています。又、ドコモはauに比べると白ロムは比較的割高です。

実際、通信できるようになるまでの設定はかなり簡単でした。プロバイダから設定方法が送られてくる上、ネットでも機種別に細かく設定方法が紹介されているので、あっという間に通信できるようになりました。

通話機能は、普段はほとんど使わないのですが、携帯はこれ一台ですます予定なので、緊急時にあったほうが良いと考えつけました。通話機能は1500円前後でプラスすることができ、緊急用の110、119などにかけることも可能です。私はとりあえずどの程度毎月データ通信容量が必要かわかりかねたため、当初は3GBで契約しました。その後、毎月かなり余っていることがわかったため、現在は1GBの契約にしました。ですが、継続して使用する約束をすると、1GB無料でついてくるサービスがあるので、実質2GB使用できるうえ、通話も合わせて2000円程度なので、かなりお得だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ