通信量無制限に惹かれ、b-mobileにしてみました

今までdocomoのスマホを使ってたんですが、利用料金の安い格安スマホに買えてみました。

格安スマホとはいえ電話としての機能が欲しいので、音声通話付で番号乗り換えは必須、これはどのスマホ会社もありました。

次に気になるのはデータ通信量です。

大体各社、通信量で料金プランを分けてる感じで似たり寄ったりだったんですが、通信量無制限っていうにはほぼなかったんです。

通信量無制限で探してみると、U-mobileとb-mobileがありました。

U-mobileは使い放題プランだと2780円、b-mobileは1980円と安かったんで、値段的にb-mobileを選びました。

スマホ本体とセットで契約、スマホはそれまで使ってのはバッテリーが怪しくなってきてたので、VAIO? Phoneしました。

SIMフリーならなんでも良かったですが、契約する会社のスマホのほうが初期設定や操作とかしやすいかなって思ったのもあります。

実際使ってみた感想ですが、通話音質や電波状況は特に不満はないです。

今までdocomoのスマホを使ってましたが、体感違いがわからないってところです。問題なのは通信速度です。

通信量が無制限なのはいいんですが、通信速度にかなりムラがあるようなんです。

最初は昼と夜の違い、時間帯の差かな?と思ったんですが、同じ時間帯での比較でも差がでるので、結構不安定だと思います。

ダウンロード速度の早い時で10m/bps前後、遅い時だと1m/bps前後って感じで、遅い時は大変です。

動画をあまり見ない人には十分な速度なので、これは人それぞれ感じ方に違いはあるんだと思います。

b-mobileにして気をつけたほうがいいってことは、格安スマホなのでアフターサービスとかがdocomoとかのように充実してないってことです。

私は自宅でパソコンが使えるので、初期設定方法をモニターで確認しながらしたので、まったく問題なくできました。

こんな感じでトラブルが起こってもパソコンのモニターを見ながらすればなんとでもなると思うんですが、こういう環境じゃない人にはもしもの時が大変だろうなって印象です。

こういう手間や不安もありますが、料金がdocomoだと毎月7000円いってたのが、b-mobileだと2000円ぐらいで5千円ぐらい安くなるんですよね。

これだけ月額料金に差があると、多少のデメリットはあっても格安スマホのほうがいいよなって感じで当分格安スマホからは離れられそうにないです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ