キャリアメールをそのまま使う方法は?

格安SIMの利用を考える時に、キャリアメールをそのまま使いたいという方は多いです。

「メールアドレスを10年以上も変更していないから、いま変えると色々と不便になる」という声もよく耳にします。

格安SIMのデメリットの一つに「キャリアメールやキャリアサービスを利用することができなくなる」ということが挙げられますので、格安SIMを使用した端末でキャリアメールを利用することは出来ません。

そのため、どうしてもキャリアメールを使用したいのなら、キャリアで購入したスマートフォンをそのまま使い続けるのではなく、ガラケーに変更してからプランの変更を行い、その上でスマートフォンの格安SIMを使用するというのが良い方法になります。

ガラケーで音声通話とキャリアメールを使用し、インターネットやアプリの操作などは格安SIMのスマートフォンで利用することによって、月額の料金が大幅に下がることになります。

携帯電話やスマートフォンを複数台持っていると月額料金が高くなるというイメージを持っている人が多いですが、使い方次第で月額料金を安くして、利便性を高めるということも出来ますので、キャリアやMVNOが提供している料金プランと日常生活でどのような使い方をしているのかということを十分に理解して下さい。

キャリアで購入したガラケーを所持する場合は、基本的にネットに関する定額プランを解約して、通話し放題のプランに加入したとしても、月額料金は1,000円~2,000円程度になります。

そして、ネット専用の端末として格安SIMを使用した場合の月額料金は500円~2,000円程度に収まることになるので、2台所持していても月額料金は2,000円~4,000円程度で収まるということになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ